2008年7月7日月曜日

南天の花を見ながら・・・


 秋になると真っ赤な実を付け、お正月の生花に何年も使わせてもらっている南天。
どんな花が結んであの実になるのか、はじめて知った。
わぁ~可愛い、とても小さな花だ! 雫をいっぱい溜めている。
あわててカメラを・・・
何にでも、好奇心を持ちながら見つめていかなくては・・・と。
 また、一つの事に集中すると他の事をつい忘れてしまい、この頃自分だけじゃなく迷惑をかけてしまうことが多々あり、身も心も引き締めたいのだが・・・どうなることかちょっと不安のこの頃。

4 件のコメント:

doratya さんのコメント...

今南天の白い花咲いていますね。正月のころ真っ赤な実をつけた一枝が縁起物になります。デジカメ始めると小さい花にも、めが行くようになりますね。

ちょろ さんのコメント...

写真を撮るようになると、いろいろなことに気付かされます。
藍さんは集中力がすごいのですね!

noko さんのコメント...

南天の花、今咲き頃ですね。
今にも落ちそうな、丸い水滴がキレイ!!
小さな花にも目を向けて、素晴らしい写真を撮る熱心な姿を見習いたいです。

kokoro さんのコメント...

今年は南天の花がとても綺麗ですね。
こんな事思うの私だけかしら?
いつも気が付かなかったのかな~
私も南天の花時々撮りますが
藍さんのように素敵には撮れません。
撮り方教えて下さいね。
水滴もいいな~綺麗!